立憲民主党 枝野代表 「厚生労働省 毎月勤労統計調査不正は当時与党だったけど関係ない」 

東京新聞
勤労統計、際立つ悪質性 不正を職員把握、意図的加工
2019年1月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201901/CK2019011302000140.html
毎月勤労統計の不正調査問題は、安倍政権下で相次いで明るみに出ている調査や統計の誤りの中でも悪質さが際立つ。厚生労働省の一部職員は不正を認識していた上に、調査方法を正しく装うためにデータを意図的に加工していたからだ。今後の調査では、抽出調査の動機や組織的な関与の有無が焦点になる。 (中根政人、木谷孝洋)
東京新聞らしく すべての責任を安倍政権に押し付けようとする記事ですね





勤労統計不正、23年前から ずさん対応浮き彫り
2019.1.12
https://www.sankei.com/life/news/190112/lif1901120022-n1.html
賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計」の調査が不適切だった問題で、不適切調査は平成8年から行われていたことが12日、分かった。さらに、500人以上の規模の事業所を全調査しなければならないものを、厚労省は東京都分に加え、昨年6月、大阪、愛知、神奈川の3府県に「抽出」とする不適切調査を要請していたことも判明。統計に対する厚労省のずさんな対応が浮き彫りになっている。


立民 枝野代表 「民主党政権で疑うような状況なかった」
2019年1月14日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190114/k10011777421000.html
枝野氏は、不適切な手法による調査が、みずからも官房長官を務めた民主党政権でも行われていたことについて、「私が承知しているかぎりは、厚生労働省で当時仕事をした仲間はいずれも実態を全く伝えられておらず、疑うような状況も無かったと承知している」と述べました。
これですよね、、
不適切な手法による調査が、みずからも官房長官を務めた民主党政権でも行われていた



まぁ 安倍政権で
発覚・報告を隠蔽せず公表した事をどう評価するか?ですね。