2017/08/06

8時間前
孫向文氏「中華民族という言葉は実は捏造。漢族は漢族。チベットはチベット族、ウイグル族はウイグル族、モンゴル族はモンゴル族。中国が侵略した少数民族は中華民族にさせられている。沖縄が侵略されたら、沖縄県民は中華民族になる。中国政府は日本の海洋資源を狙っている。」




孫 向文(そん こうぶん、1983年 - )
中華人民共和国浙江省出身の漫画家、評論家である。国籍は中国。某漫画雑誌の新人賞を獲得しているが、雑誌名は非公開。 高校生の頃から日本の漫画の大ファンであり、世界一のマンガ文化を有する日本でラブコメディの漫画家になりたいと夢見て、来日。別のペンネームで漫画雑誌の新人賞に応募し続ける。 
2013年に、現代中国の社会問題を描く政治系漫画「中国のヤバい正体」を出版。 2015年7月17日、国会議事堂前で安全保障関連法案に対する反対派デモについて、ツイッターでルポをライブ発信したことで、インターネット上で有名になる。

中国共産党の関係者以外、一般の中国人は党が大嫌いであるのが真実であると公言している。 中国メディアは「日本社会が右傾化している」と常に報道していたが、日本に来てみたら全く事実ではなかったことを知ったと主張している。       引用: 孫向文 - Wikipedia

中華民族(ちゅうかみんぞく)という用語は、一つには中華民国、中華人民共和国の国籍を持つ全ての文化的集団(エスニック・グループ)を統合した政治的共同体(ネーション)を表す概念である
中華民族 - Wikipedia 

『中国人が見た ここが変だよ日本人』著者・孫向文氏を直撃! 「日本の野党は日本を崩壊させたいの?」
「その日、僕は、同じく反中国共産党の漫画家・変態唐辛子(本名:王立銘)さんと一緒に、中国共産党による人権弁護士狩りに抗議するため、国会にデモに行ったんです。
そしたら、たくさんの安保改正法案反対派の人たちがいました。話題のSEALDsもラップ混じりに安倍政権を批判していましたが、僕はそれに対してすごく違和感を覚えたんです。なんで、海外の脅威に対してアメリカとの同盟関係を強化することが戦争法案になるのかと。彼らは話し合えば中国とも分かり合えると主張しましたが、中国人である僕からすると、その考えはすごく甘いです。
これまで中国共産党はチベットを強制的に支配したり、今は東シナ海に対する圧力を強めたりしています。日本が弱腰な態度を見せていたら、すぐに尖閣諸島に対しても侵攻しにきますよ。
僕としては、日本はもっとアメリカを始めとする世界の軍隊と協調関係を深め、その力を背景として、中国共産党の横暴に対してNOと言ってほしいんです」
 孫氏は、連日、ツイッター上でSEALDsをはじめとする安保改正法案反対派に異を唱え続けた。それに対する賛同もあったが、反対意見も多々あり、「ネトウヨ」や「軍国主義」などといったバッシングも浴びたという。
 引用元 :『中国人が見た ここが変だよ日本人』著者・孫向文氏を直撃! 「日本の野党は日本を崩壊させたいの?」 - リアルライブ

- Copyright © 進撃 - Blogger Templates - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -